大学院FD活動

大学院FD活動

創価大学大学院では、授業の内容及び方法の改善を図るための組織的な研修及び研究を実施しています。

大学院FD委員会

大学院全体としてのFD委員会です。構成員は以下の通りです。

  1. 学長の指名する副学長または副学長補
  2. 各研究科長
  3. 各研究科から選任された教員各1名
  4. 教務部長
  5. 教育・学習活動支援センター長
  6. 教務部事務部長
  7. 学長が委嘱する教職員若干名

1年間に数回、大学院FD委員会を開催し、各研究科での取り組みの報告、意見交換、今後の大学院としてのFD活動について協議しています。

大学院FD委員会規程

各研究科での取り組み

上記の大学院FD委員会以外にも、各研究科でFD活動を積極的に行っています。これまで、以下のような取り組みを行ってきました。

  • 研究科ごとにFD委員会を組織し、FD活動について協議
  • 教員アンケートを実施し、その回答を教員間で共有し、今後の大学院活動に役立てている(ex.工夫していること、意見、要望など)
  • 授業見学会の実施
  • 研究科委員会終了後に、全教員が出席しての授業報告会(ex.工夫していることや課題などの共有、意見交換など)
  • 教育・研究活動アンケートの実施(学生が記載して提出。大学院での研究活動について忌憚のない率直な意見を回収)

その他の活動

全学FD委員会主催のFD講演会等にも参加し、教育・研究活動に役立てています。

http://fd.soka.ac.jp/全学FD委員会HP